家の色んなコスト

マイホームを考える時、一番最初にしかも具体的に現れる
コストが“イニシャルコスト”お家を買う時のお金です。
僕が住宅の知識が全然ない14年前に本体価格1500万円位で
マイホームを購入したのですが「家はどこで買っても同じ」って
感じでこの“イニシャルコスト”を優先して失敗しました。
購入価格も大事だけど、あと2つすごく大事なコストが
あります。
1つ目が“メンテナンスコスト”
ローンを組み家を買って長い年月の中で色んなメンテナンスが
必要になってきます。
2つ目が“ランニングコスト”
冷暖房したりご飯を作ったりお風呂を沸かしたりするのにかかる
費用です。
なぜ僕が失敗したかというと、この2つのコストです。
僕のお家は普通のサイディング、数年前コーキングを打ち直し
下地処理後再塗装しましたが約120万円の出費、
メンテナンスコストですね。
そして、次に冷暖房コスト、我が家は普通の某メーカーの家で
年間20万円を軽く超えます、これ一生続く費用、ランニングコスト。
オール電化にはできますが家の性能を上げようと思うと現実問題
不可能です。
僕がなぜ6年前色んな提携先を考えたり、自社で高性能住宅を
考えたりした結果、セルコホームに惚れて加盟した理由の中に
自分が経験したマイホームが深くかかわっています。
まず価格、何でもありのローコストメーカーや工務店さんよりか
価格は若干高いかも分かりませんが住宅性能を考えた時安いと
思いました。僕が昔ザ・ホームと同じ見積もりをした時、
約40坪の建物で本体坪単価が60万円を超えましたから・・。
ちなみにセルコ2×6の商品で本体坪単価40万円台~
セルコ2×4の商品で本体坪単価30万円台~です
次にオーダー工事になる物の外壁にレンガやヴァイナルサイディングが
かなり安価に施工できること。
レンガに関しては半永久的にフリーメンテナンス
かかる費用は約40坪のお家で150万円程度たから10年ごとに
外壁のメンテナンスに120万円かかるのを思えば・・と思います。
35年間で計算すると①270万円浮きますローンに換算すると
8200円/月(1.45%・35年で試算)になります。
そして僕が毎夏と冬ごとに高いと思う冷暖房費。
先に書いた通り我が家は一生20数万円の支出
セルコの2×6の商品だと約1/3の費用
2×4の商品で約半分。
2×6の商品と我が家の差額を35年間で計算すると②530万円浮きます
同じ条件でローンに換算すると16000円/月になります。
ちなみにセルコ2×4の商品と我が家の差額を35年間で計算すると
③400万円浮きます、これも同じ条件でローンに換算すると12000/月
になります。
これ我が家とセルコ2×6の商品とまとめてみると
我が家(38坪):本体価格1500+①270+②530=2300万円の家
セルコ2×6(40坪・総レンガ)=本体価格1950万円
そして我が家とセルコ2×4の商品とまとめてみると
我が家:本体価格1500+①270+③400=2170万円の家
セルコ2×4(40坪・総レンガ)=本体価格1650万円。
それと仕様もかなり違うし
僕の家は合板だらけセルコは天然木がイッパイ。
結露も無くって健康的に住める
まだローンが残ってるけど次のマイホームは絶対セルコと
決めている僕でした。
この3つのコスト大事でしょ。

100年、三世代を支える。100年、幸せを育む。

ご質問などお気軽にお電話ください

☎ 0596-58-8722
営業時間 AM10:00-PM6:00
定休日 水曜日

家の色んなコスト” に対して1件のコメントがあります。

  1. 心も「てるてる坊主」 より:

    う~ん!すご~く分かりやすくて説得力のある内容です。
    でもそうだよね!「家」とは一生のものだし、高くて長~く払いの続く買い物ですから、もっともっと真剣に考えないと・・・!
    この内容、大いに使わせてもらいますョ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です