子供の進路

先日、娘が学校から何やら記入する紙を僕に持ってきました。
そこには、まだ中学校に入学したばかりなのに
中学校を卒業してからの進路と将来就きたい職業
の記入欄が娘と僕の分がありました。
娘のを見ると高校は伊勢で一番難しい進学校を・・
そして職業は保育士と書いてありました、まっまだ先だから
変わることはあるけど、これって=大学へ進学=お金がかかる。
と・言うことで今日は“教育ローン”のお話です、特に先月入学金や
準備費用でお金が結構必要だった方も見えると思います。
お子さんの進学に合わせて教育資金を準備されていると思いますが
行く大学や遠方だったらお子さんの住まいを借りなくてはならなくなったり
必要な費用が予想以上になってしまうこともあると思います。
しばらくの間はやりくりが厳しくなることもありますね。
一時的にお金を借りる方法としてキャッシングやカードローンがあります。
これらは審査時間が短いし、資金使途も自由で、手軽に利用できますが、
実質年率は10%~18%程度と高め。
借り入れの目的が教育資金なら、教育ローンの方が2%~5%程度と低いし
在学中の一定期間の元金返済を据え置けたりと、家計の負担を軽くしながら
少しずつ返済していくことができます。
そして、先月末に支払ってて今から教育ローンの借り入れはできないと
思っている人もいるかな?。ところが、納付後1カ月以内なら、
借りられる教育ローンがあるのです。
だからあまり時間はありませんが今ならまだ間に合います、
支払済みの教育費を借りることが出来る教育ローンを
探し出すためには、「資金使途」の欄を見てください。
参考までに“みずほ銀行の教育ローン”は支払ってから1ヶ月以内なら
OKみたいです。
最後にローンによって審査とか必要書類とかありますが
必要な方はキャッシングやカードローンで借入れる前に、
まずは教育ローンを検討してみてはどうでしょうか。。

100年、三世代を支える。100年、幸せを育む。

ご質問などお気軽にお電話ください

☎ 0596-58-8722
営業時間 AM10:00-PM6:00
定休日 水曜日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です